忍者ブログ
2017.10.20 (Fri)     Category:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Web拍手
2008.08.17 (Sun)     Category:攻略・資料・考察
時期的には少し前の話にはなってしまいますが、
地霊殿に関してというか最近の東方に関して思うことがあったので…

以下引用
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
地霊殿非公式サポートページ跡地(http://thwiki.info/support/)

開設以後、定期的に5度に渡って不具合まとめと詳細報告をメールしてきましたが
ただの一度も直接の返信を頂けず、
去年「検討する」と言った当日委託の話も守られないしで
正直、昔の頃のようなゲーム製作にかける情熱みたいなものがどうしても感じられませんでした。
なんだかどっと疲れが押し寄せてきてこれ以上続けられそうにないので
誠に勝手ながら当ページは閉鎖いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
引用終わり。

サポートページを作っていたのは東方wikiの管理人でもあります、無限旋律さん。
多くの方が協力し、かなり充実したバグ情報などが載っていたと記憶しています。

この突然のページの閉鎖という行動に対しては、賛否両論あるようです。
今現在の東方wikiのご意見・ご要望の欄もかなり色々書いてあります。

黄昏フロンティアのKuMAさんの日記を見てみますと、
どうやらKuMAさんが仲介役として入ってやっていたみたいですが、
結果として上手くいかなかったという感じです。

これに関しては、当事者でもなんでもないので何ともいえないところではありますが…

※以降は倉木の個人的意見になります。東風南亭とはなんら関係ありません。

1.当日委託の件
 当日委託の件に関しては、ZUNさんのブログに事情があって無理というのが書いてあります。
直接的な説明はなかったかもしれませんが、説明していますし、特に問題はないかと考えます。
サークルの運営方針にまで、口は出せるものではないですし。

2.不具合まとめに関する報告に対するレス
 これに関しては、少なくとも報告されていたバグに関しては製品版において修正が加えられて
いるようなので、全くの未対応ってわけではないですね。但し、非公式ではあるにせよ、
 そういったサポートをしてくれている人に対して、何らかのお礼の気持ちを表すメッセージは出しておく
必要はあったかもしれませんね。
 
 同人ソフトというカテゴリーにおいてバグや不具合といったものに対して、
 製作者側はどれくらいまで対応しなければならないのかというのは、
 非常に難しい問題であると考えます。市販のゲームでそういったものが存在すれば
当然改善しなければならないものですが、「同人」というくくりがある以上そこは、
 製作者側の良心に任せるしかないのではないかと。
 但し、東方はもはや並の市販ゲームよりも大きな影響力を持っているというのは事実であるので、
不具合等はあってほしくないというのは東方をプレイしている人間は思っているとは思います。

3.昔の頃のようなゲーム製作にかける情熱
 前作の風神録はゲームシステム的に不具合があり、また結局それは改善されないままでした。
 また、文花帖に関しても「号外」は出されないままでした。
 確かに、こういった点においては、紅魔郷から永夜抄にかけてよりは、
「ゲーム製作にかける情熱」というのは薄れたと言われても仕方のない面もあるかもしれません。

 これに関しては、「東方」というのがあまりにも大きくなりすぎたというのがあるかもしれません。
 第1回例大祭に出た人間からみると、今の「東方」というのはあまりにも肥大化しすぎているというのが現状です。
 肥大化しすぎているためにどうしても管理しきれない部分が出てくる。
 そのためほころびというのが出てくる。
 それが、今回のような件に繋がったのかも知れません。

4.拡大した東方は何処へ向かう?
 コミックマーケットで1ジャンルとして確立し、ビックサイトで例大祭を開けるくらいにまでに成長した東方はどうなっていくのでしょうか。

 今の東方ファンというのは色々な種類に分かれると思います。
(1)STGとしての東方が好きな人
(2)キャラが好きな人
(3)音楽が好きな人
もちろん(1)~(3)すべてが好きだっていう人もいると思います。

 但し、STGとしての東方が好きだっていう人よりも他の理由の方が多くなっているような気がするのはありますね。

■倉木 晶
 
PR
Web拍手
忍者ブログ    [PR]