忍者ブログ
2018.11.16 (Fri)     Category:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Web拍手
2010.03.15 (Mon)     Category:攻略・資料・考察
<ネタばれ注意!!>
新作「ダブルスポイラー」が発売されましたので頑張ってプレイ中です。
とりあえずレベルスポイラーまででましたので動画にしてみました。
残りに関しては後々動画製作します。





ニコニコ見てみたら午後9時前にアップされてるのありましたねー
うーむ、はやい。

■ 倉木


PR
Web拍手
2009.08.16 (Sun)     Category:攻略・資料・考察

前回に記事書いたが去年の9月・・・^^;こりゃあいかんですね。

というわけで新作「東方星蓮船」が出て、当サークルもまた動きだしております。


<Extra Stage 未確認飛行幻想物体 1ミス 2ボム動画>




まずはプレイ動画の方をアップしました。

道中はまだまだ何とかしなくちゃならないと思いますが、中ボスとボスは思ったよりスムーズにいきました。

今回の作品はUFOのとり方次第によって大きく難易度が変わるなーと思います。
クリアが厳しいなーと思う方は赤UFO3つ揃えを基本に。
点数を狙う人は、青UFO3つ揃えになると思います。

けど、色固定のUFOがいるのでパターン構築がまた面白いですね。

今回はそういった面からのアプローチもしていこうと思います。


■ 倉木 晶


 

Web拍手
2008.09.02 (Tue)     Category:攻略・資料・考察
過去の遺物ですが、html書き換え及び、画像を大きくして復活です。
これに関しては、攻略と呼べるほど大した内容も書いてはいないですが、
まぁ、何かの資料くらいにはなるかもしれません。

コンテンツが見れないままっていうのも何か寂しいですからね…

■倉木 晶
Web拍手
2008.08.24 (Sun)     Category:攻略・資料・考察
今年の夏コミは非常にシューティングが豊富で、楽しませてプレイさせてもらってます。
そんな中、ここしばらく頑張ってプレイしていたのが、永久る~ぷさんのTWilight refrAINです。

このゲームの特徴としては、
・弾幕シューティング
・双子キャラを切り替えて進む
・選択肢によってエンディングが変化する「マルチシナリオ」
(これによってエンディング数がかなり多いです。)
・前作「TWilight Insanity」も名作

演出に関してもかなりこだわってまして、
ぜひプレイしていただければと思います。

最近のプレイ結果…(なぜか2位に入ってビックリ)



1位の人との点差が6000万点以上あるんですが、
どうやったら埋められるんでしょう・・・

■倉木 晶
Web拍手
2008.08.17 (Sun)     Category:攻略・資料・考察
時期的には少し前の話にはなってしまいますが、
地霊殿に関してというか最近の東方に関して思うことがあったので…

以下引用
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
地霊殿非公式サポートページ跡地(http://thwiki.info/support/)

開設以後、定期的に5度に渡って不具合まとめと詳細報告をメールしてきましたが
ただの一度も直接の返信を頂けず、
去年「検討する」と言った当日委託の話も守られないしで
正直、昔の頃のようなゲーム製作にかける情熱みたいなものがどうしても感じられませんでした。
なんだかどっと疲れが押し寄せてきてこれ以上続けられそうにないので
誠に勝手ながら当ページは閉鎖いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
引用終わり。

サポートページを作っていたのは東方wikiの管理人でもあります、無限旋律さん。
多くの方が協力し、かなり充実したバグ情報などが載っていたと記憶しています。

この突然のページの閉鎖という行動に対しては、賛否両論あるようです。
今現在の東方wikiのご意見・ご要望の欄もかなり色々書いてあります。

黄昏フロンティアのKuMAさんの日記を見てみますと、
どうやらKuMAさんが仲介役として入ってやっていたみたいですが、
結果として上手くいかなかったという感じです。

これに関しては、当事者でもなんでもないので何ともいえないところではありますが…

※以降は倉木の個人的意見になります。東風南亭とはなんら関係ありません。

1.当日委託の件
 当日委託の件に関しては、ZUNさんのブログに事情があって無理というのが書いてあります。
直接的な説明はなかったかもしれませんが、説明していますし、特に問題はないかと考えます。
サークルの運営方針にまで、口は出せるものではないですし。

2.不具合まとめに関する報告に対するレス
 これに関しては、少なくとも報告されていたバグに関しては製品版において修正が加えられて
いるようなので、全くの未対応ってわけではないですね。但し、非公式ではあるにせよ、
 そういったサポートをしてくれている人に対して、何らかのお礼の気持ちを表すメッセージは出しておく
必要はあったかもしれませんね。
 
 同人ソフトというカテゴリーにおいてバグや不具合といったものに対して、
 製作者側はどれくらいまで対応しなければならないのかというのは、
 非常に難しい問題であると考えます。市販のゲームでそういったものが存在すれば
当然改善しなければならないものですが、「同人」というくくりがある以上そこは、
 製作者側の良心に任せるしかないのではないかと。
 但し、東方はもはや並の市販ゲームよりも大きな影響力を持っているというのは事実であるので、
不具合等はあってほしくないというのは東方をプレイしている人間は思っているとは思います。

3.昔の頃のようなゲーム製作にかける情熱
 前作の風神録はゲームシステム的に不具合があり、また結局それは改善されないままでした。
 また、文花帖に関しても「号外」は出されないままでした。
 確かに、こういった点においては、紅魔郷から永夜抄にかけてよりは、
「ゲーム製作にかける情熱」というのは薄れたと言われても仕方のない面もあるかもしれません。

 これに関しては、「東方」というのがあまりにも大きくなりすぎたというのがあるかもしれません。
 第1回例大祭に出た人間からみると、今の「東方」というのはあまりにも肥大化しすぎているというのが現状です。
 肥大化しすぎているためにどうしても管理しきれない部分が出てくる。
 そのためほころびというのが出てくる。
 それが、今回のような件に繋がったのかも知れません。

4.拡大した東方は何処へ向かう?
 コミックマーケットで1ジャンルとして確立し、ビックサイトで例大祭を開けるくらいにまでに成長した東方はどうなっていくのでしょうか。

 今の東方ファンというのは色々な種類に分かれると思います。
(1)STGとしての東方が好きな人
(2)キャラが好きな人
(3)音楽が好きな人
もちろん(1)~(3)すべてが好きだっていう人もいると思います。

 但し、STGとしての東方が好きだっていう人よりも他の理由の方が多くなっているような気がするのはありますね。

■倉木 晶
 
Web拍手
2008.07.23 (Wed)     Category:攻略・資料・考察
長年攻略記事に手を出そうか出すまいか悩んでいました
(いったん出したらかなり時間と労力がかかりそう)
(けど、それを補うだけの魅力があるなぁ・・・)
が、今回とうとう攻略記事を書くことにしました。

http://kotinatei.client.jp/html/cap_shisei01.html

今回は1面とは思えないほど結構色々書いてます。

これから頑張ってどんどん増やしていく予定です。
ちょっと作業量が多いので多少時間はかかると思います。

■倉木 晶
Web拍手
2008.07.21 (Mon)     Category:攻略・資料・考察
秋霜玉2面攻略をアップしました。

http://kotinatei.client.jp/html/cap_syu02.html

次は秋霜玉ではなく違う作品の攻略をアップする予定です。

■倉木 晶
Web拍手
2008.07.19 (Sat)     Category:攻略・資料・考察
1回目は秋霜玉(西方Project)1面の攻略です。

http://kotinatei.client.jp/html/cap_syu01.html

数年前のhtmlが出てきたので修正して掘り起こしました

■倉木 晶
Web拍手
忍者ブログ    [PR]